魔女の宅急便、紅の豚、風の谷のナウシカの舞台はどこの国?

スタジオジブリの公式情報など本当の映画の舞台をご紹介します!

「魔女の宅急便」「紅の豚」「風の谷のナウシカ」の舞台はどこの国? モデルになってる町はどこ? ファンにとっては聖地巡礼に興味がある方もいらっしゃると思います。そこでネット検索するといろんな記事が出てきますが間違った記述が多いです…。

そこで、旅のプロがジブリ映画の本当の舞台、モデルになった町についてご紹介します。


目次


スタジオジブリ公式発表している映画の舞台

下記に挙げる映画はスタジオジブリが公式に「ここが映画の舞台です」と発表している場所です。逆を言えば、ここに記載が無い場所は映画の舞台ではないということです。


ジブリ映画 - 作品名 場所
おもひでぽろぽろ 山形
海がきこえる 高知・吉祥寺など
平成狸合戦ぽんぽこ 多摩ニュータウン
コクリコ坂から 横浜・新橋

映画制作をするために大いに参考にした場所

下記に挙げる映画はスタジオジブリが公式に「この場所を映画制作をするために大いに参考にした場所です」と発表している場所です。つまり、「部分的に参考にしただけで舞台ではありません」という場所になります。


ジブリ映画 - 作品名 場所
天空の城ラピュタ イギリス・ウェールズ地方
となりのトトロ 埼玉県所沢市近郊
魔女の宅急便 スウェーデンのストックホルム、バルト海のゴトランド島ヴィスビーの町
紅の豚 アドリア海沿岸
耳をすませば 京王線の聖蹟桜ケ丘駅周辺(東京都多摩市)
もののけ姫 屋久島、白神山地
千と千尋の神隠し 江戸東京たてもの園
猫の恩返し 横浜元町
ハウルの動く城 フランス・アルザス地方、中央アジア
崖の上のポニョ 広島県福山市鞆の浦
借りぐらしのアリエッテ ィ 青森県盛美園、小金井市はけの小路、武蔵野公園と野川

尚、ここが舞台と言える作品と場所や大いに参考にした場所に関するスタジオジブリの公式発表は下記がソースです。
作品の舞台はどこですか? - Q&A スタジオジブリ



スタジオジブリ公式発表ではないが、有力者による発言など一定の信憑性があると判断できるジブリ作品と舞台の国と場所

下記の映画は、スタジオジブリが公式に発表していないものの、有力者による発言などで一定の信憑性があると判断できるジブリ作品(関連作品含む)の舞台の場所です。


ジブリ映画 - 作品名 場所
風の谷のナウシカ 中央アジアの乾燥地帯、腐海はクリミア半島のシュワージュ(ウクライナ)
『COMIC BOX』1984年5・6月号の対談で宮崎駿氏による発言
ルパン三世 カリオストロの城 サン・レーオ San Leo(イタリア)2016年1月7日 日本テレビ「金曜ロードSHOW!」公式ツイッターアカウントによる発言

以上がジブリ映画の舞台・モデルとなった場所に関する本当の情報です。

冒頭でもお伝えした通り、「紅の豚 舞台」「魔女の宅急便 舞台」などと検索するとブログやWebメディアの記事が出てきますが、本当にいい加減な記事が多いです。素人さんのブログなら仕方ない部分もありますが、企業が運営する旅行系Webメディアの記事でも間違いが多々見られるのには正直呆れます(素人の旅行ライターさんが執筆しているのが原因)。

もしブログやWebメディアの記事で「紅の豚の舞台になっているドゥブロヴニク」などと書かれている記事を見たら、そのブログやWebメディアの記事は、他の記事も裏取りせずに適当な記事を書いている可能性が高いため、信用しない方が良いと思います。「紅の豚の舞台と言われているドゥブロヴニク」という記述なら嘘ではないのでまだセーフかなというところです。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
格安でおすすめの海外旅行保険

なんと! 旅行会社や空港で申込むよりも格段に安いネット申し込み専用の格安海外旅行保険です。これは本当に安いのでおすすめです!

エクスモバイルの格安レンタル申込み

おすすめのWi-Fiルーターレンタルが格安です。当サイトからのレンタル申し込みで宅配受取り手数料が無料になるので更にお得!

格安の海外携帯電話

海外で気軽に電話できる海外携帯電話。なんと維持費無料(月額無料)で通話した分だけお支払! 本当に便利でおすすめです。


ここが映画の舞台? モデルの町なの?と噂されてる場所

下記に挙げる場所は、スタジオジブリはもちろん、関係者の発言など一切無く、ただ単に「ここの町は映画の雰囲気に似てるよね? ひょっとしてここがモデルなんじゃない?」という噂話に過ぎない、全く根拠が無いデマ情報と言える場所です。皆さん騙されませんように…。

とは言え、実際に似た場所であったり素敵な雰囲気であることは多く、映画とは関係なく純粋にその雰囲気を楽しむのは大賛成です。


紅の豚
ドゥブロヴニク(クロアチア)
スタジオジブリが公式発表しているのは「アドリア海沿岸」で、具体的な町の名前は出していません。しかしながら、参考にしたアドリア海沿岸の町にドゥブロヴニクが含まれていた可能性は十分にあります。

ナヴァイオビーチ(ギリシャのザキントス島)

魔女の宅急便
ドゥブロヴニク(クロアチア)

ポルト(ポルトガル)

宮崎駿氏は映画制作前の休暇でポルトを旅行(ロケではなく個人的な旅行)しているため、ポルトの街並みが参考になっている可能性は十分にあります。実際に地形も似ています。
風の谷のナウシカ
カタ・ジュタ(オーストラリア)
フンザ(パキスタン)
千と千尋の神隠し
九份(台湾)
宮崎駿氏が否定しています
天空の城ラピュタ
ベンメリア(カンボジア)
映画が公開された4年後にベンメリアが発見されていますから時系列が合いません。公式発表以前の問題で嘘にもほどがある…

クラック・デ・シュヴァリエ(シリア)

ハウルの動く城
コルマール(フランス)
アルザス地方を参考にしたスタジオジブリが公式発表していますが、具体的な町の名前は一切出していません。しかしながら、映画に登場する特徴的な建物と全く同じ建物がコルマールに実在しています(筆者も現地で確認済み)。似てるというレベルではなくほぼ同じですので、これに関しては「コルマールは大いに参考にした町」でほぼ間違いないというのが筆者の結論です。