当サイト代表プロフィール
どうでもよいという意見もありますが、どうしても気になるという方のためにちょっと自己紹介


南極を除く世界5大陸を長期に渡って旅を続け、旅の総延長距離は世界20周以上。海外渡航回数は120回以上、56ヶ国・550都市以上を巡ってきた海外旅行評論家であり旅行写真家、個人旅行を推奨する第一人者でもあります。
バックパッカーから豪華客船まで幅広いスタイルで旅を愛し、ツアーから個人旅行まで精通。大手旅行会社で添乗員としても活躍し、一味違った旅を演出するなどツアー満足度 優良表彰 多数受賞。

1999年 総合旅程管理主任者 国家資格を取得
海外旅行添乗員 お客様ツアー満足度優良表彰 多数受賞
NHK BS2 海外旅行テーマ番組に解説者として出演
こんな人間です

好奇心は子供並みに旺盛で超ポジティブなマイペース人間ですが、何か始めたらとことんこだわらないと気が済まない凝り性です。雑学好きで多趣味。常に質を追求して突き進むのでゴールが見えず、いつも忙しいです…。やりたいことがいっぱい。

妥協、筋が通らないことが大嫌い。気が強くて芯が硬くブレません。論理的思考で客観的、常に冷静、滅多な事では焦りません。一見サイボーグのように感じられるかもしれませんが、困っている人を見過ごすことが出来ない人間味もあります。
世界中で様々な状況に遭遇しているため状況判断を得意とし、柔軟に物事を受け入れることができるため、初めての国でも1日で溶け込むことが出来ます(インドは慣れるまで2日間…)。また、小さな子供がよく寄ってきてなつき、初対面の乳幼児にも泣かれることがほとんどないので、多分親しみやすい人柄なんだと思います。

間違っている事にはハッキリと「間違ってる!」と声に出すべきだと思っているので、お客さんであっても注意すべきところではちゃんと言います。ただ、嫌なことがあっても一週間後には「まぁ、いいか!」で終わってしまう性格です。

世界でどこが一番良かったか?と聞かれることが多いですが、即答で日本です! これほど素晴らしい国は他に無いと気が付いたのも世界を旅したおかげですね^^


海外渡航の経歴

初海外は6歳。当時は海外旅行が珍しい時代で、学校中で話題になったのを覚えています。中学生の時には家族でシンガポール旅行をし、一人別行動させてもらってシンガポールからマレーシアにローカルバスの大冒険。14歳で陸路での国境超えを成し遂げる(両親は近くの名所を見に行くだけだと思っていたらしい)。

そして学校卒業後に決まっていた内定(航空関連)を3月に蹴っ飛ばし、ヨーロッパ横断の旅へ。語学の重要性に目覚めて一旦帰国。アルバイトで留学資金を貯め、アメリカ カリフォルニア州で1年間に渡って語学留学。卒業後も帰国せずに北米大陸を大周遊。帰国後は学んだ英語を試すという口実を作って再度旅支度し、アジア横断、中東などのイスラム圏周遊、中米から南米に縦断など、トータルで世界56ヶ国、550都市以上をくまなく渡り歩く。

投石や火炎瓶が飛び交い装甲車が走り回る街中を必死に逃げ回ったり、暴動に巻き込まれて催涙弾をくらったり、パキスタンではAK-47自動小銃の射撃訓練を受けたり、中米や中東などヒッチハイクで移動をしたり、エジプトでは外国人ツアーバスの護衛用警察車両の荷台に乗せてもらって移動をしたり。
パキスタンやイランでは現地で知り合った人の民家に泊めてもらったり、旅の道中でトルコのとある町の高校生に道を尋ねたことがきっかけで、特別ゲストとして高校の教壇に立つことになり、その生徒宅にそのまま1週間も泊まらせてもらったりと、普通ではありえない、数知れない経験を有する筋金入りのバックパッカー。

歴史、建築、食、宗教、人々の暮らしなど、様々な文化や人々と触れ合うことを旅の醍醐味とし、美味しい物が大好きでレストランチェックも欠かさない。

旅行好きが講じて「自分だけではなく多くの人達に同じ感動を味わってほしい。旅の素晴らしさを伝えたい!」と添乗員になることを決意し、大手旅行会社で活躍。
「自分が仕事を楽しめなければ、お客さんもきっと楽しくは無い」という信念と豊富な旅スキルや旅ネタを武器に旅を演出。ベテランの添乗員でも普通は知らない穴場や知識を交え、3000人を越える旅行客を海外にお連れしてご案内に徹する。

指名を受ける人気添乗員として世界中を飛び回っていたが、ツアーで出来ることの限界、会社の看板を背負った添乗員として出来ることの限界を感じ、もっとこだわった自由で質の高い旅を追求すべく2007年に独立。海外旅行情報コンテンツを柱とするWeb事業を立ち上げる。

サイト運営の傍ら、海外旅行評論家、旅行写真家としての活動、雑誌の執筆や監修、講演、旅本の出版、NHK BS2の旅行テーマの番組にコメンテーター出演するなど幅広く活躍。
“旅の素晴らしさ” を伝える活動に尽力する日々を過ごしながら世界を飛び回る。

専属添乗員の同行するおすすめ個人旅行

なんと! 当サイト代表が貴方の個人旅行に同行します!!

グループサイトのご紹介

世界遺産の一覧と絶景写真
カリブ海クルーズ 豪華客船の旅と準備 絶景写真

パスポートはこんな感じ

スタンプがいっぱいのパスポート
旅人としての記録でもあり、宝物の一つでもあるパスポート。 40ページの増補はしているが、それでも残りはあとわずか。隙間無くスタンプを押してもらうため、押すページと押す場所はこちらから入国審査官に指定する。
厚さが2倍のパスポート
増補(40ページ継足し)しているため、厚さは通常のパスポートの2倍ある。