個人旅行で専属添乗員の同行のご案内

自由気ままなオーダーメイド旅行を気軽に!

個人旅行の自由度の高さ団体旅行の気軽さ個人旅行で旅のプロと巡る旅

旅のプロでもある当サイト代表が、貴方の旅行に同行します!


貴方だけのオーダーメイド個人旅行に専属添乗員が同行する特別プランを低価格で

海外渡航回数は120回以上、旅の総延長距離は世界20周以上、世界5大陸 56ヶ国にも渡り旅をしてきた旅のプロである当サイト代表が常にご一緒しますので、言葉や文化、食事のことなど何も心配はいりません! しかも、1組限定ですから誰に気遣いすることなく自分のペースで旅ができます。

高額ツアーでなければ泊まれない町中心部のホテルも個人旅行なら格安で予約できますし、大型バスでの味気ない移動とは違って列車の旅なら車窓や駅での生活感を肌で感じることが出来ます。目的地に着くまでの過程も旅の醍醐味の一つなんです。

観光に疲れたらカフェで一息ついたり、歩き疲れたらホテルで1時間ほど休憩したり、地元で人気のレストランで美味しい食事が食べられますし、食べたい物も自分で決められます。ツアーでは団体用に値段を叩いた食事が出てくるため本場の味など全く期待できません…。また、ツアーのように長いトイレ待ちやおみやげ屋さんに立ち寄ることはないので時間の無駄も無し!

しかも、驚くほど低価格! ツアーでは絶対に味わえない、個人旅行ならではの自由で充実した海外旅行をしてみませんか?  当サイト代表プロフィール

当サービスでお受けできること

  • 貴方だけの個人旅行に当サイト代表が “1名様から”“低価格” で同行します
  • 行きたい場所、どのくらい滞在したいか、どんな旅がしたいかなどの要望をお聞きして、貴方だけの特別な旅行を組み立てます
  • 飛行機やホテルを選ぶことも可能ですし、泊まりたいホテルの指定もOKです
    (ご自身で予約されてもOKです)
  • 町歩き、食べ歩き、飲み歩きにご一緒します
  • おすすめのカフェやバーなど、ツアーでは絶対に行かない穴場までご案内
  • 急ぎ足ではなく、その人に合ったゆっくりした行程を組むことが出来ます
  • お子さんやご年配のご両親を、日本から他国へ送迎したり、迎えに行くこと
  • お子さんの留学先の下見に同行してもらいたい
  • クルーズ船に一緒に乗船・同行してもらいたい
  • 全行程はもちろん、部分的な同行、現地集合・解散でもお受けします
  • 社員旅行や子連れ旅行でもお受けします
  • 個人旅行ではなく、旅行会社のフリープランのツアーでも同行します
  • バックパッカーの旅でも期間や行先によっては同行します
  • 成田空港、羽田空港、関西国際空港、セントレア、福岡空港出発のみお受けします
海外個人旅行で美味しい食事
絶景

ツアーでは味わえないこだわりの料理やB級グルメを味わったり、ツアーでは絶対に行かない絶品スイーツが食べられるカフェでのんびりとティータイムをしたり。

観光で歩き疲れてもホテルが町中心部なら、ホテルのお部屋で足を伸ばして休憩できます。

ツアーでは行くことが無い穴場や秘境、有名な観光地でも知る人ぞ知る絶景のフォトスポットなど、個人旅行ならではの充実した旅を是非!

料金

参加者の旅費+当サイト代表の旅費+同行費用17000円×旅行日数

旅費とは、自宅から空港までの交通費や現地でかかる食事代、お茶代、入場料、現地での交通費、宿泊代、航空券代など、旅行に掛かる費用全てを指します。

例(旅行期間7日間で、旅費が一人20万円の場合で、夫婦2人で参加)
参加者の旅費40万円+当方の旅費20万円+同行費用17000円×7日間=719,000円

同行費用1日17000円という料金は、旅行業界の相場の半額以下という破格の料金設定です。ちなみに何名様でも同行費用は同じです。
尚、当サイトが提示する旅費はほぼ原価であり、手配料も企画料も頂いていないため、これ以上お得な専属同行は日本のどこを探しても無いはずです。


お受けする条件・ご注意 (低価格の理由)

低価格で海外への同行をお受けできる理由ですが、旅行会社のツアーとは大きく異なることや、旅行会社所属の添乗員の業務とは大きく異なるためです。下記に、『お受けする条件』をご案内します。

  • 「旅費のお見積もり=最終的な支払額」 ではありません。 両替レートの変動、食費は何を食べるかで変わる、ホテルの価格は見積もった時と予約する時で若干違うことがある、交通費や入場料など細かな金額は大よその数字で見積もりを作るなど、個人旅行ならではの事情があります。つまり、最終的な支払額は『旅行終了時にならないとわからない』 ということになります。ツアーを使わず自分たちで国内旅行する時も、「大体いくらぐらいの予算で足りるはず」といった計算で旅行をするのと同じだと思って下さい。

    ですので、旅行会社のツアーのように「お一人様ツアー代金 ○○○○円」と決まった金額じゃないと安心できない方はご遠慮ください。ただ、お見積もり額と大きく異なることは通常ありません
  • 「旅行経験が豊富な旅仲間」として同行します。つまり、旅行会社の添乗員とは違い、至れり尽くせりの対応は期待しないで下さい。こちらから何かお願いすることがあるかもしれません(荷物番など)。当方と旅行参加者は対等な立場であることをご了承願います
  • 移動は基本的に列車や長距離バス、市バス、タクシーなどの公共交通機関を利用するため、スーツケースなどの荷物は全てご自身で持ち運び&積み下ろしして頂きます
    (ご希望の場合はハイヤーなどの専用車を手配してもOK。専用車は本当に楽です)
  • 交通機関のトラブルやストライキによって予定を変更せざるを得ない場合があるかもしれません。また、何かしらのトラブルや工事で予定の観光施設を見ることが出来ないかもしれません。その場合は残念ですが諦めて頂き、臨機応変に予定変更します。個人旅行であるため、一切の保障がないことをご理解下さい
  • ホテルについて、当サイト代表は基本的に旅行参加者と同じホテルで最低価格のお部屋を手配しますが、別ホテルでもご相談に応じます
  • レストランは基本的に予約せず、ご要望や体調によって現地でベストなレストランを選びます。(人気店の場合は出来る限り予約します)
  • 当サイト代表の食事代やカフェでのお茶代などは全てご負担お願いします。飲食代は全て直接飲食店にてお支払頂きます
  • 歴史や建物の説明は知っている場所のみお話ししますが、詳しい説明が聞きたい場合は現地のガイドさんを手配してもOKです。添乗員=ガイドではないことをご理解下さい
  • 旅行するための最低限の英会話による通訳はしますが、いわゆる“通訳業務”はしません(別途、通訳の手配は可能)
  • レンタカーの運転はいたしかねます
  • 20時〜8時の間は完全なプライベートとし、その間は個人的な別行動をすることがあります(夕食はご一緒します。ご希望であれば別々の食事でもOK)
  • 社員旅行や仲良しグループなど複数の参加者がいる場合は、必ず幹事さんを決めて下さい。基本的に当サイト代表は幹事さんと各種連絡や相談・調整を受けさせて頂きます
  • 細かな注文が多い方、お客さんは神様だと思っている方は、当サイト代表が「心から案内してあげたい」という気持ちが失せるため、双方に良い結果をもたらさないことからご参加はご遠慮下さい
  • 旅で得た現地情報は、当サイトの旅行情報コンテンツとして活用させて頂きます
  • 現地取材のための時間(30分〜1時間程度)を頂くことがあります(その間は自由行動や休憩時間にするなどし、出来る限り旅行に影響が出ないように配慮します)
  • 当サイトは旅行業法に基づく旅行業(旅行会社)ではなく、インターネット事業を柱とする情報通信業であるため、日本旅行業協会には加盟しておりません。個人旅行であるため全てが自己責任となり、旅行中何かトラブルが発生した場合も当サイトは一切の責任を負えません。ただし、トラブル発生の場合は解決のための最善の努力をすることをお約束します。尚、当サイト代表は観光庁長官認定資格「総合旅程管理主任者」を保有しています
  • 上記の理由により、海外旅行保険は必ず加入して下さい

ご了承頂きたいこと

この同行サービスは、下記2つの目的で行っています。

  1. 「自分だけの自由な旅」を気軽に体験してもらい、個人旅行の素晴らしさを知ってもらいたい。また、ツアーでは味わえない「本物の旅」を経験して頂き、旅の素晴らしさを知ってもらいたい
  2. 現地の最新情報を収集、旅行者視点の良いコンテンツを作るためのヒントを得る

1つ目は当サイト代表が添乗員時代に感じたことが大きく影響しています。それは、「ツアー添乗員=旅行会社の看板を背負ったツアー責任者」であるため、会社の方針に沿って決められた案内しかできず、添乗員の裁量で旅行の質を追求するにも限界がありました。そのため、旅行会社の都合(会社の利益)という一切の縛り無く、もっと自由に旅行者が望む良質な旅をさせてあげたいという想いが当サイト代表には強くあります。

2つ目は、当サイト代表が自分の足で現地を歩かなければ良質な旅情報を得ることは出来ない=「良質な旅行情報サイトは維持できない」と考えています。また、一般旅行者に同行することで旅行者の気持ちを理解することができます。

そこで、当サイト代表が現地同行(=現地視察)をさせてもらうかわりに手配料や企画料は一切頂かず、ホテルや航空券、食事、交通費、入場料など全てにおいてほぼ原価で提示させて頂いています。つまり利益を取っていません。これが当サイトの同行サービスが格安である理由です。

しかしながら、当同行サービスは半ボランティアであり、営利サービスではないため、数か月に1組お受けするのが限度となり、当サイト代表の都合もあるため、お問い合わせ頂いてもお受けできない場合もあります。

当サイト代表には『案内をするからには、ツアーでは経験できない思い出に残る素敵な旅にしてあげたい』という強い思いがある一方、当サイト代表の負担が一定量を越してしまってはこの活動を末永く続けることは難しいという現実もあり、上記で細かな条件をご案内させて頂いています。

以上が低価格でお受けする理由ですので、ご理解の程よろしくお願いします。


お申し込みの手順
  1. お問い合わせ より、出発予定日(9月中旬など、大体で結構です)、訪問したい国や町、人数、出発空港(成田、関空など)、その他ご希望を出来る限り詳しくお伝え下さい
    尚、出発予定の1年前〜1か月前までの間で、出来る限り早めにご連絡下さい
    ちなみに、お盆や夏休みの込み合う時期は半年前でも遅いくらいです
  2. 大体の予算、お受けできるか出来ないかをお返事いたします(ここまでは無料です)
    この時点では簡単な行程や大体の予算のみのご案内になり、航空会社名やホテルなどの細かな情報はご案内いたしません
  3. 更に詳細な行程やご相談をされたい、話を進めたいという場合は、保証金として指定口座に10000円をお振込下さい。この10000円は旅費と相殺しますが、同行が成立しなかった場合はご相談に費やした対価として返金はありません
    (ご要望に沿った行程を考え、大体の予算を出すだけでもそれなりに時間がかかる作業となるため、詳細な案内をする前に保証金をお振込み頂いています)
  4. 具体的な旅行計画を立てていきます。基本的にメール・skype・電話(電話代はご負担下さい)にてご相談に乗りますが、当方指定の場所(関東首都圏の喫茶店など)にお越し頂ければ実際にお会いしてご相談に乗る事も可能です(交通費の実費を別途頂きます)
  5. 全てが決まったら航空券やホテルの予約をします。尚、航空券は予約と同時に航空会社から全額請求が来ますので、まずは航空券代をご入金頂き、入金確認ができ次第すぐ(通常1〜3日以内)予約をします。予約後に航空券詳細をお伝えします
  6. 更に旅程を詰めていき、日程表を作成
  7. 指定日までに、お見積もり代金の50%を指定口座までお振込み下さい
    PDFにて領収書を発行いたします。
  8. 出発の2か月前までにお見積額の残金をご入金下さい。
  9. 空港で待ち合わせし、出発です
  10. 旅行終了後、料金の精算をします(不足分のお支払、又は返金)

手配について

旅行代理店のツアーはその旅行代理店が倒産してしまうとその旅行自体も白紙になり返金も無しというリスクがありますが、当サイトがお受けする旅行はツアーではなく、「個人旅行」です。航空券は航空会社の正規割引航空券を手配するため、航空会社へ予約と同時に入金=予約確定になります。ホテルも基本同様です。

つまり、入金したのに予約が取れていないということは絶対に無く、航空会社やホテルが倒産しない限り予約が消えることは無いという安心感があります。

尚、航空券やホテルの予約(=入金)は参加者ご自身でされてもOKです。当サイトが代行で予約&入金する場合は、予約完了後に航空券の詳細とホテル名をお伝えしますので、ご自身の予約をご自身で確認することが可能です。

その他、JALの航空券に限っては予約を当サイトが行い、入金は参加者ご自身でJALに支払うことも可能です。

キャンセルについて

航空券やホテルの予約は全て旅のパーツの予約サイト(エクスペディアなど)や交通機関の公式サイトで予約しますので、キャンセル料は予約をした予約サイトのキャンセルポリシーに従います。

尚、航空券は 予約と同時に3〜5万円程度のキャンセル料が発生 するのが一般的なため、予定変更の可能性がある方は確実に旅行日が確定するまでお申し込みは控えた方が安心です。(キャンセル・予約変更可能な航空券もありますが高額です)

また、航空券やホテルの手配後にキャンセルの場合、当サイトより3万円のキャンセル料をご請求いたします。

お振込み頂いている代金よりキャンセル料、振込手数料を差し引いた額をご返金します。




※ お問い合わせ頂くと自動返信メールでお問い合わせ内容のコピーが送信されます。
もし自動返信メールが届かない場合はご入力いただいたメールアドレスが間違っているか、迷惑フォルダに振り分けられている場合があるため、迷惑フォルダを確認して頂くか、別のメールアドレスより再度ご連絡ください。通常3日以内にお返事をしています。
格安でおすすめの海外旅行保険

なんと! 旅行会社や空港の半額で申込める!
後回しにすると忘れやすいのでお早めに。

現時点での海外渡航予定

現在下記の期間でご依頼を受けているため、新規ご依頼は下記期間に被らぬようご検討ください。

2015年

3/3〜3/6 ニューヨーク
6/25〜7/3 スイス
7/26〜7/29 グアム
8/20〜8/27 フランス・イタリア
9/19〜9/26 スイス
10/20〜10/24 スイス
11/22〜11/29 キプロス


2016年

2/10〜2/16 ニューヨーク
3/17〜3/29 カンボジア・ラオス・タイ
7/2〜7/9 イタリア
7/27〜8/6 イタリア・スイス
9/17〜9/24 キューバ
10/21〜10/30 南イタリア


2017年

6/27〜7/11 スイス・イタリア
7/31〜8/9 スイス・イタリア


2018年

2/27〜3/8 カンボジア・ベトナム

当サイト代表が同行した海外個人旅行の実例をご紹介!

これまでに行った旅の詳細をご紹介。どんなコースで旅をしたか? どのくらい費用が掛かったか? どんな旅が出来たのか? などの実例をご紹介します!


スイスアルプス&イタリアの山岳リゾート ドロミテの大自然の個人旅行10日間


シニア世代向け! のんびりスイス個人旅行 9日間

アマルフィやマテーラ、ポンペイ、カプリ島を巡る絶景の南イタリア世界遺産の旅 10日間



業務多忙につき公開が遅れていますが、随時公開予定です!

お申込みの時期について

旅行シーズンである7月中旬〜9月中旬に計画されている方は、出来る限り 6か月前にはご依頼 頂くことをおすすめします。

特に欧米では現地でもバカンスシーズンとなるため、人気があるホテルは世界中から予約が殺到するためにすぐに満室になってしまうのが理由です。

ただし、当サイト代表の都合が付く場合、かつ飛行機とホテルが手配できる場合に限り、出発の1週間前でもお受けすることは可能です。

近年はインターネット予約の普及で随分と個人旅行がしやすくなった反面、あっという間にお部屋や座席が埋まるため「早い者勝ち」というのが現状です。

「海外個人旅行」の関連記事・情報

個人旅行の費用 手配の費用内訳

ヨーロッパ7日間の旅行を例に、一人あたりの費用を試算してみます。

旅行条件:

  • 出発時期は航空券費用が少し落ち着く9月後半
  • 町中心部の2つ星ホテルに5泊で2名一室
  • 夕食1回のみプチ贅沢し、あとは普通の食事
  • 3都市観光で移動少な目
  • 飛行機は北回り 日系/ヨーロッパ系で最安価格

個人旅行の場合の費用内訳

  • 航空券(燃油チャージ込み) 120000円
  • ホテル 23000円
  • 交通費 15000円
  • 食事代 25000円
  • 入場料 5000円
  • 合計: 188000円

ちなみに、この時期のイタリア4都市周遊8日間の格安ツアーは25万円程なので、中間費用がかからない個人手配は随分と安く旅費を抑えられます。

また、費用が安いだけでなく食事の内容もツアーとは比較にならない程良いですし、町中心のホテルに宿泊できるのもポイントです。イメージ的には上記19万円の個人旅行だと35〜40万円程度のツアー内容になるのではないかと思います。

個人旅行のメリット・デメリット

個人旅行のメリット

  • ツアーのような表面的な観光ではなく、その国の生活も同時に感じることが出来るので内容が濃く充実した旅になる
  • 旅行会社を通さず自分で予約するため、中間マージンや手配料がかからないので旅費を安く抑えることが出来る
  • ホテルのグレードや立地など、好みに合わせて予算内で自由に選べる
  • 中心部に宿泊できるので夜まで旅を満喫できる
  • 朝はゆっくり、朝食をのんびり食べられる
  • ツアー用の食事と比較にならないほど美味しい食事が食べられ、予約必須の人気のレストランも自由に行ける。その時の気分で好きな物を選んで食べられる。
  • 旅程は自分のペースに合わせて、忙しくもゆっくりも自由に調整出来る
  • 当日など急な予定変更も自由にできる
  • 行きたい観光地だけを組み合わせることができる
  • 他人に気を遣わなくてもいいので気楽

個人旅行のデメリット

  • 旅程によってはツアーより割高になることがある
  • 航空券やホテルなど全て自分で予約しなくてはいけないので手間がかかる
  • ツアーと比較すると個人旅行は早めに計画しないと良いホテルや安い航空券の確保が出来なくなる
  • 知らない町では道もわからず、乗り物の乗り方や切符の買い方など不安がある
  • 言葉がわからないと不安
  • 欧米では食事代が高くつく
  • レストランや観光施設など、全て自分で調べなくてはいけない
  • 観光名所などで、詳しい説明をしてくれるガイドさんがいない
  • 全てが予定通りに進むとは限らず、想定外の予定変更も十分にあり得る。その場合は十分な情報を持ち旅慣れている人を除き、臨機応変な変更は難しく時間を無駄にロスしてしまう
  • 何かトラブルがあっても自己責任であるため誰も助けてくれず、全て自分で解決する必要がある

全て自分で決められる個人旅行は、その自由度の高さが魅力。観光する町、観光のペース、泊まるホテル、食べたい食事、移動手段など、全て自分次第です。旅の満足度はこれ以上のものは無いでしょう。

しかしながら個人旅行はやはり敷居が高いと感じる方が多く、憧れはあるけど諦めざるを得ない方は結構いらっしゃいます。

そのような方々にも個人旅行の魅力ある旅を気軽に経験して欲しいという思いから、個人旅行の専属添乗員の同行サービスをお受けしています。まずは気軽にお問合せ下さい。

注目! 特別価格のお知らせ!!

下記に示す国、地域への個人旅行の同行をご希望の場合、同行費用を1日7000円(通常は17000円)でお受けします。


  • ウユニ塩湖(ボリビア)
    1〜3月限定(3月推奨)
  • グアテマラ
  • オーロラ鑑賞(北欧・カナダ・アラスカ)
    8月中旬〜9月、11月中旬〜4月上旬限定
  • ハワイ
  • 客船クルーズ
    (地中海、エーゲ海などのヨーロッパ限定)

特別価格で実施する理由ですが、「10年以上行っていないので情報収集したい」「撮影や視察が目的」など、当サイトの都合を旅程に少しだけ組み込ませて頂くためです。

行っていない期間が長いため、当然慣れている場所ではないですし、行ったことが無い場所もあると思いますが、これらの地域に関しては様々な情報を持っており、世界中を自由に旅をする知識・経験・実績を有している旅のプロですのでご安心頂ければ幸いです。

個人旅行の費用を安く抑える方法

旅行の質を落とさずに旅費を安くするコツは、とにかく早めに航空券を予約することです。

一般的に旅費の半分は航空券代と言われており、この費用を出来るだけ安く抑えられるかが鍵となります。
例えば、同じ飛行機であっても予約する時期の違いで数万円の差が出ることは多々あります。
遅くても3か月前には予約することが望ましいです。

ホテルもコスパの良いホテルから満室になる傾向があるので、早めの予約がおすすめ。

その他、事前予約による割引特典や観光施設のパス、鉄道パスや回数券の利用などを積極的に活用することで随分とお得に。つまり、知ってる人が得をするため、事前の下調べが旅費を安く抑えるための近道となります。そういった情報も当方は十分に心得ていますので、いろいろとアドバイスさせて頂きます。