格安航空券
おすすめ予約サイト
おすすめのスーツケースと容量サイズの選び方

海外格安航空券 旅行・出張で使えるおすすめ予約サイト比較

おすすめのインターネット予約サイト一覧&スケジュール・空席照会

海外自由旅行や海外出張の準備で役立つ、格安航空券や正規割引航空券(PEX航空券)の予約が出来るおすすめサイトを比較してご紹介します。
航空券が予約確定にならないとホテルも予約できず、旅行計画が先に進まないため、まずは出発日と帰国日を決めることを最優先にしましょう。

格安航空券は座席数に制限があり、通常安い席から予約が埋まります。出来るだけ早い次期に予約することをおすすめします。 尚、PEX航空券や格安航空券の料金は上期(4~9月)が3月頃、下期(10~3月)が9月頃に確定するため、ハイシーズンに海外に行かれる予定がある方は、発売と同時に予約するのがおすすめです。


目次


格安航空券のおすすめ予約サイト比較 一覧

評判の格安航空券の予約サイト

海外航空券の手配に強いDeNAトラベルが運営する海外航空券予約サイト。リアルタイム空席照会・即時予約・即時決済が可能で、検索結果でフライト詳細がわかるため、候補の海外航空券を比較する際も使いやすいです。

また、周遊航空券(オープンジョー)もオンラインで簡単に空席確認&予約が可能で、限定の超格安航空券のセールといったお得なキャンペーンを頻繁に開催しているのも注目。全体的にスッキリした画面なので検索しやすくて見やすいのも特徴。

また、これは内部情報ですが、この海外航空券予約サイトは複数の予約システムに繋がっているため、予約可能な海外航空券の数が多く、料金も全体的に安いです。そのため、他社サイトと比較して希望の航空券が見つかりやすく、他社では扱っていないことが多い300日以上先の海外航空券の予約も可能です。

支払方法はクレジットカードや銀行振り込みはもちろん、コンビニ決済にも対応。
ただ、プレミアムエコノミーの航空券は取り扱いがないのがデメリットです。

参考: DeNAトラベルの予約サイトで予約する手順


HISが運営する格安航空券検索サイトです。「旅の価格に驚きを」を謳っている予約サイトだけのことはあり、実際に最安値で航空券を出していることが多々あり、やっぱり安いです。海外発航空券も予約可能。予約画面も見やすく、燃油チャージや諸税込みの総額表示、プレミアムエコノミーの検索もできるので便利です。

また、頻繁にキャンペーンをやっていたり期間限定の割引クーポンを出しているため、そういう機会を上手く使えば割安で購入できるのでとってもお得なため、筆者も必ずこの予約サイトはチェックしています。

支払方法はクレジットカードとデビットカードが基本ですが、航空券によっては銀行振り込みが選べます。


“意外と” と言ったら失礼ですが、JTBの格安航空券はなかなかお得な航空券がそろっており、最安値で出していることもあるので要チェックです。特にこの予約サイトではプレミアムエコノミー航空券も扱っているため、筆者がプレミアムエコノミーの航空券を探す際は必ずここで検索しています。

最大の特徴はやはり日本最大手の手配力と信用を最大限に生かし、50社以上の格安航空券を高速検索・即時予約が出来ること。その他、ポイント制度がありWeb決済すると支払額の0.5%分のポイントが溜まります。欧米路線で2名以上の航空券予約ではそれなりの金額になるため、このポイントは大きなメリットです。ポイントはJTBでの支払いはもちろん、JALマイル、JCBやPexポイントなどに交換も可能。

支払方法はクレジットカードとコンビニ払いに対応。


海外航空券の予約サイト

Kiwi.com(旧Skypicker)という世界的にも有名な海外航空券の格安予約サイトです。特徴は安い! 本当に安い海外航空券が見つかることが多いです。

もう一つの特徴は、本来なら別々で予約・発券(つまり、航空券を複数回に分けて予約)する必要がある航空券を1発で探してくれるんです。例えば、アライアンスが違う航空会社を上手く組み合わせて安い航空券を探してくれるわけです。

ただ、これにはデメリットがあり、乗り継ぎがある航空券でアライアンスが違う航空会社の組み合わせの場合、乗り継ぎ空港で荷物を一旦受け取ってから預け直すことになる可能性が。また、遅延などで乗り継げなかった場合の補償もかなり面倒になります。
その他、本社はチェコにある海外の予約サイトです。キャンセルや変更をする場合のサポートはあまり当てにならないと考えておいた方が良いかもしれません。日本語の電話サポートもありますが、午前2時~午前10時までしか受け付けていません。キャンセルや変更は絶対にしない、旅慣れた方向けの航空券予約サイトだと思います。


海外格安航空券の予約サイトとしては2008年にオープンした比較的新しい予約サイトですが、元々インターネットを利用した情報サービスや情報ネットワーク構築を手掛けるIT企業で、格安航空券の最安値検索システムが抜群に良いです。

サイト方針として「必要な情報をシンプルでわかり易く、業界最安値を追求」を掲げているだけのことはあり、予約方法が簡単でわかりやすく、全体的に価格も安いです。

リアルタイムで空席照会が出来るので希望日での航空券が探しやすく、空席照会結果に燃油サーチャージや海外諸税など含めたトータルの金額が表示されるのもわかりやすい。

ただ、航空券の検索数が少ないので選択肢は多くないです。逆を言えば、検索数が多くてどの航空券を選べばいいかわからないから、サクッと簡単に安く航空券を手配できれば良いと考える人には向いているとも言えます。


海外格安航空券で有名な予約サイトで、取り扱い数が多く、スケジュール確認やマイル計算ができるツールなど便利なサービスが利用できる。予約サイトとしては高くも安くも無い一般的な料金ですが手配力があり安心できます。

また、希望日の前後3日間の料金表示は使い勝手が良いです。ただ、燃油代金が含まれた値段にたどり着くまでに数クリックする必要がある航空券がある、残席無しの飛行機が表示されることがあるなど、探しにくいというデメリットがあります。

出発日前日の15時(営業日 月~金、除く祝日)まで手配が可能で、支払方法はクレジットカードと銀行振り込みが選べ、楽天銀行かんたん決済も利用可能。


ABロード(エイビーロード)のツアー&格安航空券検索サイト。

かなりの数が検索できるので、だいたいの相場を知ることが出来る。また、ネットから問い合わせが簡単に出来るのも便利で、気軽に問い合わせることが出来ますが、リアルタイム検索ですぐ予約したい人には向いてません。


今では海外旅行の格安ツアー会社というイメージをお持ちの方が多いのではないかと思いますが、この会社は元々 格安航空券の販売で知名度を上げた経緯がある会社なので、格安航空券の種類は豊富ですし、価格もかなり頑張っている会社だと思います。

調べてみる価値は十分に有ると思うので、他社と比較してみることをおすすめします。


正規割引航空券(PEX航空券)のおすすめ予約サイト比較

JAL 日本航空 国際線航空券

日本航空の公式サイトです。正規割引航空券、プレミアムエコノミー、ビジネスクラスの航空券を探す場合はやはり公式サイトで検索するのが最も確実でお得なことが多いです。

JALは一般的に外資系航空会社と比較すると割高なことが多いですが、行先や時期によってはさほど変わらないこともあります。また、日系航空会社の強みとして直行便を多く飛ばしているだけでなく、到着遅れや乗り継ぎ、荷物などで何か問題が起こった場合の対応力と補償は外資系と比較すると圧倒的に良く、安心感が違います。きめ細かい日本的サービスなどの利便性を考えれば一概に高いとは言えません。また、プレミアムエコノミーでも “サクララウンジ” が利用できるのは大きなメリット。その他、1万マイルから利用クーポンなどの特典に変えられるのも外資系航空会社にはないメリットです。


ヨーロッパ正規割引航空券の予約サイト

KLMオランダ航空の公式サイトで、正規割引運賃でのヨーロッパ便が大変お得な料金で予約することが出来ます。スカイチームに加盟。時期によっては7万円台からあり、格安航空券よりも条件が良いことも。日本からの発着は成田と関空の2都市。

就航都市はヨーロッパだけでも80都市以上。ヨーロッパの中心となるアムステルダム経由なので乗り継ぎのロスが少なく、世界のベストエアポートに度々ランクインする空港だけありとても便利で快適。空港からアムステルダムの中心まで電車でわずか15分なので、数時間の乗り継ぎ時間があればオランダ観光もできます。

KLMの特徴としてはエコノミーコンフォートという座席があり、シート自体はエコノミーと同じですが足元が若干広くてリクライニングが2倍も倒れるという座席で、想像以上に楽です。特に身長が高い方だとメリットが大きいです。価格もプレミアムエコノミーより安いのでコスパはとても良いです。旅行会社や航空券専門予約サイトからではこのクラスの予約が出来ないことが多々あるので、KLM公式サイトはやはり便利。
筆者も度々ヨーロッパ出張の際に利用していますが、利便性や機内サービスにおいてもおすすめです。


多少時間はかかりますが、ヨーロッパへの航空券が圧倒的に安く、更に成田空港と羽田空港から深夜便を出しているため仕事帰りに空港直行で海外旅行に行けるという効率の良さが人気です。アライアンスはワンワールド。

カタール航空は機材が新しくて快適、特にビジネスクラスが素晴らしいと評判が良く、世界のベストビジネスクラス部門で1位、ベストエアライン部門でも1位を受賞、5つ星認定も受けているのは流石です。ビジネスクラスで行くなら、やはりこの公式サイトからの予約がベストです。


エールフランスの公式サイト。日本からの発着は羽田空港、成田空港、関西空港で、アライアンスはスカイチーム。中でも羽田出発には深夜便があるので忙しいビジネスマンや少しでも時間を有効活用したい旅行者には人気があります。

旅行会社や航空券専門予約サイトでは行きだけプレミアムエコノミーで帰りはエコノミーという予約の仕方は出来ませんが、公式サイトならそれが出来るのは大きなメリットです。その他、機内食には定評があったり、エコノミークラスでもシャンパンが飲めるという利点も。

パリ・シャルルドゴール空港での乗り継ぎも度重なる改修工事もあって比較的わかりやすいのでご心配なく。ただ、パリ(CDG)での乗り継ぎ時間が1時間程度と短い場合はロストバゲージがやや心配ではあります。


スペイン・南米のおすすめ航空券

2017年現在で日本からスペイン(マドリッド)に直行便を飛ばしている唯一の航空会社がイベリア航空で、アライアンスはワンワールド。成田発は毎週 月・水・土、マドリッド発は毎週 火・金・日のそれぞれ3便づつ。

耳より情報として、実は日本から南米に行く際に利便性が高い航空会社で、北米周りで行くのと所要時間は大差なく、アメリカ経由だとESTAの取得が必要ですがスペイン経由ならその必要もなく、セキュリティーチェックも簡単で済みます。また、イベリア航空はヨーロッパと南米をつなぐ最も大きなシェアを持っているので、接続が非常に良いというメリットがあります。


南米のおすすめ航空券

LATAMチリ航空(旧LAN航空)はチリ最大手の航空会社で、アライアンスはワンワールド。日本からは就航していませんが南米での路線ならこの航空会社が大きなシェアを持っています。イースター島へ飛ばしている唯一の航空会社でも有名ですね。

チリ国内線はもちろん、南米内のフライトの予約で便利です。


ニュージーランド航空の公式サイトです。注目は何と言っても『オンライン最安価格保証』を謳っている点で、公式サイトよりも安ければ(日程、便名、予約クラスなど同一条件で)、その差額分+5,000円をキャッシュバックするという自信に満ちたキャンペーンを展開しています。実際、未だかつてキャッシュバックをした事例が無いということですから、本当に最安値なのでしょう。ニュージーランド航空の正規割引運賃などで予約を考えている方は是非検討してみて下さい。


Web限定・期間限定・訳あり格安航空券

出発直前で空席の在庫整理のために特別設定した航空券、注目を集めるのが目的で採算度外視で設定した航空券など、予約サイトによって事情は異なりますが、通常と比較すると大幅に安い航空券を予約できるチャンスがあるので、下記リンクから探してみて下さい。
Web限定・期間限定・訳あり格安航空券の予約

限られた日だけの出発であったり、旅行先が限られていたりしますが、都合が合えばとってもお得に予約できます! こういった航空券はまとめて検索できる検索サイトには出てこないのが一般的なので、お休みの融通が利く人は定期的にチェックしてみて下さい。


格安航空券の購入の注意点

発券期限について

航空券には「発券期限」というものがあり、その期限までに入金をしなければその航空券は自動的にキャンセルされるルールがあります。

注意したいのは、この発券期限は各航空会社によって、又は、航空券の種類によって異なり、格安航空券の場合は通常数日以内であることが一般的です。更に発券後はキャンセル不可であったり、高額なキャンセル料がかかるのです。

そのため、出発日や帰国日、訪問地の変更が予想されるような場合は、格安航空券を早期に購入するのは避けることをおすすめします。

半年以上先の予約について

まず結論から言いますと、『半年以上先の格安航空券は予約できない』のです。

ページ冒頭で書いた通り、格安航空券の料金は上期と下期、つまり半年ごとに料金改定されるためというのが理由です。しかしながら、予約サイトの中には半年以上先の航空券の予約もできるサイトもありますが、そういったサイトで予約できる半年以上先の航空券は格安航空券ではなく、航空会社が独自に出している “正規割引航空券(PEX航空券)” などの航空券という事になります。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
格安でおすすめの海外旅行保険

なんと! 旅行会社や空港で申込むよりも格段に安いネット申し込み専用の格安海外旅行保険です。これは本当に安いのでおすすめです!

エクスモバイルの格安レンタル申込み

海外でインターネット。おすすめのWi-Fiルーターレンタルが格安です。当サイトからのレンタル申し込みで宅配受取り手数料が無料になるので更にお得!

便利でお得な空港⇔市内ハイヤー送迎

空港によっては公共交通手段での市内アクセスが悪いことはありますし、ご年配の方や荷物が多い場合は地下鉄などを乗り継いでホテルまで自力で行くのは相当な労力となります。

そんな時におすすめなのが、Rideways というハイヤー送迎サービスで、世界800都市以上の空港で利用できます。

料金はクレジットカード前払いで渋滞した場合でも追加代金は無し、チップ不要、1日前ならキャンセル無料、何よりも不当請求も無く安全で安心、タクシーの行列に並ぶこともなく本当に楽です。

そして料金もお手頃で、例えばパリでは空港から市内のタクシーは定額で55ユーロ(7300円)ですが、このサービスではなんと6500円。安いです! 数人いれば確実にお得です。普通車やミニバン、高級車から選ぶことが出来るので個人旅行はもちろん、海外出張にもおすすめです。

お得な手数料のおすすめ外貨両替

若干手間はありますが、米ドル、ユーロ、ポンド、スイスフラン、韓国ウォン、中国元に限り、最も良いレートで両替する裏ワザがあります!

知っておきたい 格安航空券用語

FIX
予約時に行きと帰りの日時と便が決められ、変更は一切出来ない。このタイプが格安航空券の大半を占め、最も安い。
オープン
予約時に帰りの日時や便を決めないで、現地で自由に予約できる。帰りの便を予約後の変更も可能。
FIXオープン
予約時に帰りの日時と便を決めるが、1回のみ現地で帰りの便が変更できる。航空会社によっては手数料を払えば何回でも変更可能の場合も有り。
オープンジョー
通常は2都市の単純往復が原則ですが、このタイプは行きの到着空港と帰りの出発空港が別の国や都市でも可能なチケット。ただ、同一の航空会社利用であることが条件。周遊航空券とも呼ばれる。
ストップオーバー
目的地の途中で乗り換えなどがある場合(経由便)に、その空港で途中降機して、数日滞在後に再び目的地行きの便に乗ることが出来るチケット。ただし、滞在日数や途中降機の回数が限定されていることが多く、追加料金が必要な場合もある。
直行便
名前の通り、目的地までノンストップで飛ぶこと。時間を節約ができる。時間が無いビジネスユーザーに人気があるため料金は安くない。
経由便
最終目的地へ行く途中で、他の空港を経由する便。一旦着陸するが飛行機の乗換えは無く、同じ飛行機で再び最終目的地を目指す。
乗継便
経由地で便名の異なる飛行機(他の飛行機)に乗り換える必要がある便。直行便が飛んでいない都市へは全て乗継便で行くことになる。
直行便が出ている都市の場合でも乗継便の格安航空券が出回っているが、時間的なロスは大きいものの、直行便に比べてかなり安い。
格安の海外携帯電話

海外で気軽に電話できる海外携帯電話。なんと維持費無料(月額無料)で通話した分だけお支払! 本当に便利でおすすめです。

格安航空券はどの時期が安い? 底値は?

航空運賃は一般的に下記の順で高くなっていきます。


11月 → 10月下旬 → 2月 → 12月上旬・1月 → 10月 → 4~5月 → 3月 → 6月 → 9月 → 年末 → 7月 → 8月


行き先によって底値の価格は多少違いますが、基本的に日本で大型連休がある月が高くなります。

航空券の相場チェック・料金比較におすすめの航空券検索サイト

筆者が航空券を探す際にチェックすることが多いのが、「スカイスキャナー」という航空券比較検索が出来るサイトです。このサイトは複数旅行会社の航空券料金を比較表示してくれるので相場を知ることが出来ます。「価格.com」の航空券版と思ってもらえればわかりやすいと思います。

特に便利なのが、1ヶ月間のうちどの日の出発が安いか?をチェックできること。出発日を自由に決められる場合、少しでも安い日の航空券を予約したいという場合に役立ちます。検索画面で、出発日を「1か月間」を選択すると、その月の日付ごとの料金を確認できます。

ただ、この航空券比較検索サイトにもデメリットがあり、必ずしも最安値ではないことです。特にキャンペーン価格等は全く反映されません。そして特に問題となるのが、評判が悪い海外の旅行会社も検索結果に出てくること。中でも eDreams という海外の旅行会社がとても安いので頻繁に出てきますが、非常にトラブルが多い会社で筆者は絶対に利用しません。

ですので、筆者のようにこのサイトは相場チェックするのに利用し、実際に予約・購入するのは当ページでご紹介している信用あるサイトからという使い方が最もおすすめです。

正規割引運賃(PEX航空券)と格安航空券の違い

PEX航空券とは、航空会社が独自で値下げをした航空券で、どの旅行会社で購入しても同一料金(旅行会社が徴収する手数料は違うが)。

格安航空券に比べてキャンセルや変更などの制約が少なく、マイレージ加算率も良いのが特徴。また、夏休みや年末年始などの繁忙期でも席が予約しやすく、格安航空券がキャンセル待ちでも、PEX航空券なら空席がある場合が多い。

繁忙期では、格安航空券より安い事が多いのも特徴(繁忙期は航空会社が旅行会社に対して航空券を格安で提供しないため)。
そのため、特に繁忙期は格安航空券だけではなく、正規割引運賃(PEX運賃)の航空券も価格チェックすることをおすすめします。


旅慣れた方にも好評。人のお土産探しで大事な時間は使いたくないし荷物が増えるのも嫌! 割れたり溶けたりするのも心配…。そこでコレ! 自宅に宅配で楽々安心でおすすめです!