海外のコンセント・電源
一覧表
海外のコンセント(プラグ)と電圧

海外旅行・出張の準備で必須! コンセント変換プラグと電圧

デジカメや携帯電話、シェーバーなど海外旅行・出張で役立つ充電アダプター形状や電圧

海外旅行、海外出張先の準備でとても重要なのがコンセントの変換プラグの用意。デジタルカメラや携帯電話、ノートパソコンなど、海外で充電をする機会は非常に多いです。

しかし、世界の電圧やコンセントのプラグ形状は日本の物と異なることが多く、変換プラグはホテルで貸し出していないのが普通。事前に確認し、その国に合った変換プラグ、電圧が違う場合は変圧器を準備しましょう。

メニュー

  • Aタイプ
    変換アダプター・コンセント形状Aタイプと電圧一覧
  • Bタイプ
    変換アダプター・コンセント形状Bタイプと電圧一覧
  • Cタイプ
    変換アダプター・コンセント形状Cタイと電圧一覧
  • B3タイプ
    変換アダプター・コンセント形状B3タイプと電圧一覧
  • BFタイプ
    変換アダプター・コンセント形状BFタイプと電圧一覧
  • SEタイプ
    変換アダプター・コンセント形状SEタイプと電圧一覧
  • Oタイプ
    変換アダプター・コンセント形状Oタイプと電圧一覧

BタイプとCタイプ、SEタイプのプラグ形状(ピンの太さ)に注意。

Bタイプのプラグピンの太さ・コンセント形状 Bタイプのピンの太さ:5mm
Cタイプのコンセント形状 Cタイプのピンの太さ:4mm
SEタイプのコンセント形状 SEタイプ:4.5mm


アジアの電圧・プラグ形状 一覧

地域国名電圧(V)プラグ形状

アジア

日本100A
インド220B3・C
インドネシア220C
ウズベキスタン220C
韓国 コンセントの電圧変換・電源と充電プラグ形状1220C・SE
カンボジア220A・C
シンガポール230BF
スリランカ230~240BF・B3・B
タイ220A
台湾110A・O
中国 コンセントの電圧変換・電源と充電プラグ形状2220A・B・B3・BF・C・O・SE
香港220BF
ネパール220B・C
ベトナム220A・C
マレーシア220BF
ミャンマー220~240B・B3
モルジブ220~240BF
ラオス220A・C

1: SE型が主流。  2: B・C・O型が主流。 プラグ形状を見る


ヨーロッパの電圧・プラグ形状 一覧

地域国名電圧(V)プラグ形状

ヨーロッパ

アイスランド220C
イギリス240BF
イタリア220C・SE
エストニア220C
オランダ230B・C・SE
オーストリア220C・SE
クロアチア220C
ギリシャ220C
スイス220C
スウェーデン220C
スペイン220C・SE
チェコ220C
デンマーク220B・C
ドイツ220C・SE
ノルウェー230B・C
ハンガリー220C
フィンランド220 / 230C
フランス220C・SE
ベルギー220C・SE
ポーランド220C
ポルトガル220C
マルタ240B3・BF
ルーマニア230C
ロシア220C

プラグ形状を見る


北アメリカの電圧・プラグ形状 一覧の電圧・プラグ形状 一覧

地域国名電圧(V)プラグ形状

中央アメリカ

北アメリカ

アメリカ(ハワイ、グアムを含む)110 / 120A
カナダ110A

プラグ形状を見る


中央アメリカ ・ 南アメリカの電圧・プラグ形状 一覧の電圧・プラグ形状 一覧

地域国名電圧(V)プラグ形状

中央アメリカ

南アメリカ

アルゼンチン コンセントの電圧・電源と変換プラグ形状1220O・O2・C
エクアドル110A
キューバ110 / 220A
グアテマラ110A
コスタリカ110A
ジャマイカ110A
チリ220C
パナマ110 / 220A
バハマ120A
ブラジル コンセントの電圧・電源と変換プラグ形状2110/127/220A・C
ペルー220A・C
ボリビア220A・C
メキシコ110A

1: 極稀にCタイプが使えないこともあり。

2: リオ/サンパウロは110V、サルバドール/マナウスは127V、レシフェ/ブラジリアは220V。地域によって異なる。

プラグ形状を見る

中東・アフリカの電圧・プラグ形状 一覧の電圧・プラグ形状 一覧

地域国名電圧(V)プラグ形状

中東

アフリカ

イスラエル220C
エジプト220C
ケニア220 / 240B3・BF・C
ジンバブエ220 / 240BF・B3L
シリア220B・C
タンザニア230BF
チュニジア220 / 115C
トルコ220C・SE
南アフリカ220 / 240B3L コンセントの電圧・電源と変換プラグ形状1
モロッコ220C・SE
ヨルダン220B・BF
UAE(ドバイ)220 / 240BF

1: B3Lのプラグは日本では取扱店がほとんどないためネットショップで事前購入を推奨。

プラグ形状を見る

オセアニアの電圧・プラグ形状 一覧の電圧・プラグ形状 一覧

地域 国名 電圧(V) プラグ形状

オセアニア

オーストラリア 240 / 250 O
タヒチ(フレンチポリネシア) 220 A・C
ニューカレドニア 220 C
ニュージーランド 230 / 240 O
パプアニューギニア 240 O・I
パラオ 110 / 120 A
フィジー 240 O

プラグ形状を見る


上記でご案内する各国の電圧とプラグタイプ・アダプタタイプはあくまでも基本であり、同じ国でもホテル、地域により異なる場合があります。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
格安でおすすめの海外旅行保険

なんと! 旅行会社や空港で申込むよりも格段に安いネット申し込み専用の格安海外旅行保険です。これは本当に安いのでおすすめです!

エクスモバイルの格安レンタル申込み

当サイトからのレンタル申し込みで宅配受取り手数料が無料になります!

お得な手数料のおすすめ外貨両替

お得な両替の裏ワザ? 注目です!

海外ホテルのコンセントで充電の裏技

シェーバー専用コンセント(海外のホテル)で充電

海外のホテルの浴室見る事が多い左記のような “shavers only” と書かれたシェーバー専用のコンセント。言葉が分からない方でも見分けが付くよう、どの国でもだいたい同じような髭剃りのイラストが付いている。

このシェーバー専用のコンセントは、電気シェーバー以外に、同じ程度の小電力機器(同程度のアンペア)も使うことが出来る。つまり、充電器で充電する程度なら問題なくシェーバー専用コンセントが使える。

更に、上記のコンセントの穴形状を見ればわかるが、このコンセントならA・B・C・Oタイプが変換プラグ無しで差し込め、更に上記のコンセントは左側の穴に合わせて差し込めば110V、右側の穴に合わせて差し込めば220Vが利用できる、便利なコンセント。

特に、携帯電話やデジタルカメラ、ノートパソコンなど充電する物が多い海外出張者は、覚えておくと便利なことが多い。

当サイトおすすめの変換プラグ

これ一つで世界中のコンセントに対応した変換プラグです。 プラグ形状が8タイプに変形するため、ほぼ全世界のコンセントに差し込めます。筆者が海外に出かける際は常に2~3個持ち歩いているほど、海外旅行・出張の必需品になっています。一押しでおすすめ!

250Vまで耐える高電圧対応の海外用 3個口電源タップです。ホテルによっては部屋にコンセントが1~2箇所しかないということもありますが、これを使えば電気製品を3台同時に使えます。携帯電話やデジタルカメラなど、複数充電しながらノートパソコンを使うといった場面でも大丈夫。厚さ18mmの超薄型サイズ。入力側プラグはCタイプです。上記の変換プラグとセット購入がおすすめです。

こちらは一番上でご紹介した変換プラグにUSB電源2口のタップがセットになったタイプです。iPhoneなどのスマートフォンやiPod、iPadなどUSB充電される方には大変便利です。


90V~240Vの電圧を100Vに変換する変圧器を備えた、コンセント3つ&USBポート4つの電源タップです。海外では110Vや120Vなど日本よりも微妙に電圧が高いことが多々ありますが、精密機器ほど短時間でも異常発熱・破損するリスクは高くなります。しかし、変圧機能付き電源タップを使えば電圧を100Vにしてくれるので、電圧差による破損の心配はなくなります。これは便利です!

格安の海外携帯電話

海外で気軽に電話できる海外携帯電話。なんと維持費無料(月額無料)で通話した分だけお支払! 本当に便利でおすすめです。

旅慣れた方にも好評。人のお土産探しで大事な時間は使いたくないし荷物が増えるのも嫌! 割れたり溶けたりするのも心配…。そこでコレ! 自宅に宅配で楽々安心でおすすめです!