海外で便利! おすすめの携帯電話 レンタル?購入?どちらがお得?

海外携帯電話と世界対応携帯の違い、おすすめのSIM、格安レンタルと購入情報

目次

海外で携帯電話を使う方法とその特徴

海外で携帯電話を使いたい、もしものために持っておきたいということ、よくあると思いますが、一般的には下記の方法があります。

日本で使っている携帯電話を持っていく
普段使っている携帯電話で国際ローミングのプラン(各キャリアの国際電話サービス)を利用します。電話番号はそのまま同じで、別途端末を購入する必要がないのでとっても楽です。しかし、国際ローミングのため回線が安定しておらず、通話代金も高額です。更に、着信でも高額な料金がかかります。例えば、海外旅行中のAさんの携帯に日本にいるBさんが電話した場合、電話番号が同じなのでいつも通り着信があります。そこでAさんが電話に出れば、Aさんは高額な着信料を払わなければいけません。しかも、それが長電話にでもなってしまったら大変! 高額な料金を請求されることになってしまいます。
海外携帯電話を海外に行く度にレンタルする
一般的には日本を出発する前に海外専用の携帯電話をレンタルします。申し込みも簡単で手っ取り早いですが、料金的に安くないため日数が長くなると結構な費用がかかります。また、複数回レンタルする場合もレンタルの度に電話番号が変わります。その他、レンタルの電話機はSMS(ショートメッセージ)が使えないことが多いです。
海外携帯電話を購入する
自分専用の海外携帯電話なので、電話番号はずっと同じでアドレス帳も登録しておけます。電話番号が変わらないので仕事でも使いやすく、名刺に記載することも可能。通話料金も現地のローカル回線を使うので安く、回線も安定しています。最初に携帯端末を購入する手間はありますが、簡単に購入できるうえ、2度目の渡航からはそのまま自分の海外携帯電話を持っていくだけなので凄く楽です。また、SMSが使える端末が多いので利用の幅が広く便利です。何より、自分専用でずっと持ち歩けるので安心感があります。
海外携帯電話の購入が最もおすすめ! その理由は?

上記に3つの利用方法をご案内しましたが、2回以上海外携帯電話を利用するのであれば、海外携帯電話の購入が最もおすすめです。

しかし、「月々の維持費がかかるのでは?」と思われている方、安心して下さい。
維持費が無料で電話した分だけ支払うことが出来る海外携帯電話があるので、下記でご紹介したいと思います。

おすすめの海外携帯電話はコレ!

格安のおすすめ海外携帯電話

モベルの海外携帯電話です。毎月の基本使用料(維持費)が無料の海外携帯電話を格安で販売している海外携帯電話の会社で、日経などでも紹介された知る人ぞ知る会社です。

本社がイギリスにあり、世界に470以上のネットワークを持っているので海外旅行や出張に便利です。最大の特徴は 携帯端末を買えば維持費が生涯無料(月額基本料は0円!)、つまり、使わなければお金が一切かからず、使った分だけの通話料金を支払えばいいのです。しかも、携帯端末はわずか数千円〜と超格安です。
何度か海外旅行に行き、その都度レンタルを利用するよりも随分安く上がるのが支持されています。

また、レンタルの海外携帯電話ではショートメッセージ(SMS)が利用できないことも多々ありますが、モベルの海外携帯電話なら日本語でSMSを送受信できる端末も揃えています。また、データ通信は50円/MBで利用できるため、ほんの少しだけのネット利用(メールなど)という場合に大変便利です。その他、アメリカや中国での利用の場合は割安プランなどもあり、サポート体制も万全。通話料金はとてもシンプルでわかりやすく、安心できます。

このモベルという会社は海外携帯電話のレンタルもやっていますが、やはり一番のおすすめは携帯端末の購入で、実は筆者もモベルを使っています。

モベルの海外携帯電話

筆者が使っている SAMSUNG GT-E1050 のモベル携帯。通話とSMSが使えればOKと割り切って最安価格の端末を購入。
Suicaと比較してわかるように、超小型でわずか68gという軽さ。コスパ最高だと思います。

SIMカードの差し替え

“3G” と書かれた白い部分がSIMカード。例えば、ワールドSIMとアメリカSIMの2種類のSIMカードを持っていれば、SIMカードを入れ替えるだけで世界共通用とアメリカ用携帯に使い分けることが出来るのが凄く便利です。


モベルとドコモの海外での通話料金比較

携帯電話の使用国 キャリア 日本への通話 滞在先国内通話 着信 SMS送信
イギリス モベル 90円/分 180円/分 90円/分 90円/1通
docomo 280円/分 80円/分 110円/分 100円/1通
アメリカ モベル 80円/分 60円/分 80円/分 50円/1通
docomo 140円/分 125円/分 175円/分 100円/1通
シンガポール モベル 290円/分 380円/分 180円/分 90円/1通
docomo 175円/分 75円/分 155円/分 100円/1通

イギリスとシンガポールのモベル通話料金はワールド携帯電話、アメリカのモベル通話料金はアメリカ携帯電話での通話料金を表示。 2015年10月 当サイト比較調査の結果


モベルの海外携帯電話はこういう人におすすめ

  • 緊急用、又は本当にちょこっと利用で海外で使える携帯電話が欲しい
  • 電話がかかってくる頻度は多くない
  • メールなどちょっとしたデータ通信をちょこっと利用したい
  • SMSを使いたい
  • 紛失や盗難などリスク回避、プライバシー保護の目的で、日本で使っている携帯電話は使いたくない
  • 日本からの電話を避けたい、又は日本で使っている携帯電話と同じ携帯番号を海外で使いたくない

料金比較表を見ておわかりのように、日本への国際電話や滞在先国内通話(例えばローマからミラノへの通話など)などモベルもドコモも一長一短のため、日本への国際電話を優先するのであればモベル、滞在先国内通話を優先するのであればドコモなどの日本キャリアの国際ローミングを選択するといった使い方が良いと思います。

例えば、最も用途が多い「緊急用」としての利用を考えると、日本の旅行会社や日本のクレジットカード会社、日本にいる家族などに電話するのが一般的なので、緊急用であればモベルが圧倒的におすすめです。


モべル海外携帯電話のSIMカードの種類通話料金は下記バナーリンクから確認できます
  • ワールド携帯
    おすすめの海外携帯電話
  • アメリカ携帯電話
    アメリカ携帯電話の格安SIMカード
  • ヨーロッパ携帯電話
    ヨーロッパ携帯電話の格安SIMカード
  • 中国用携帯
    中国用携帯の格安SIMカード
ワールド携帯
世界190カ国以上で使える万能型のSIMカードです。料金は日本の携帯キャリア各社の国際ローミングとあまり差が無いので安いとは言えませんが、緊急用と割り切れば高くはありませんし、ヨーロッパから日本への国際通話は90円/分という大変お得な料金です。また、自分専用の海外専用携帯電話として使い分けできるので安心で、利便性が非常に高いです。
アメリカ携帯電話
アメリカ現地の回線を使うので通話料金が格安なSIMカード。アメリカ(ハワイ含む)の他、カナダ、メキシコでも通話できます。
中国用携帯
中国現地の回線を使うSIMカードなので通話料金が格安なのが特徴。中国の他、台湾、香港、シンガポール、タイ、ベトナムなどでも利用できます。
注意点として、他のモベル携帯は維持費が無料なのに対し中国用携帯だけは年間維持費が8802円かかります(初年度無料)。

海外対応携帯電話と海外携帯電話の違いを比較

上記では筆者おすすめの海外携帯電話をご案内しましたが、もしご自身が日本でお使いの携帯電話が海外対応だったら(iPhoneなど)、海外携帯電話を購入したりレンタルする必要がないのでは? と思われる方もいらっしゃると思います。
そんな方にも、海外携帯電話の購入がおすすめです。それは何故?

自己所有の海外対応の携帯電話(海外対応の日本の携帯電話)
  • メリット: 普段と同じ番号でそのまま現地でも利用できる
  • デメリット: 通話料金が非常に高く、着信も高額料金がかかる

普段日本で使用しているiPhone、スマートフォンなど、海外・世界対応のドコモ、au、ソフトバンクなどの携帯電話は、同じ番号をそのまま現地でも利用することが出来るのが最大のメリット。また、日本にいる知人が貴方へ電話する際、知人は日本国内の通話料だけしかかからないのも、相手にとっては大きなメリット。
「現地で電話をする予定は全くなく、日本からかかってくる予定も全く無いが、万が一に備えて携帯を持っていたい」という方には、ご自身の海外対応携帯電話が便利です。

しかし、電話番号が同じであることが最大のデメリットにもなります。電話番号が同じということは貴方が海外にいると知らずに電話をしてくる方がいるということ。着信を無視することも出来ず、着信でも高額な料金がかかるために予想外の出費に繋がります。事実、これが嫌で海外専用携帯電話を購入する方が非常に多いです。

その他、海外・世界対応携帯電話は、日本経由の国際ローミングサービスのため、通話設定が面倒であったり、国内通話であっても国際通話扱いになるため通話料が非常に高くなります。 国際ローミングサービスについて

その他、携帯電話の紛失時にプライバシー保護ができないのもデメリットです。
海外専用携帯電話
  • メリット: 通話料金がとっても安くてお得。通話品質も安定。
  • デメリット: 端末を買う必要がある(安いのでデメリットでもないが)
高額な日本経由ではなく、割安な現地のローカルネットワーク回線をつなげるため、通信も安定しています。特に、レンタルよりも携帯端末を購入した方が、通話料はさらに安くなります。また、普段日本で使っている携帯電話と使い分ける事で、携帯電話を紛失した場合でも被害を最小限に抑えることが出来ます。

海外携帯電話はレンタル?購入? どちらがおすすめ?

生涯で1度しか海外で電話を使わないというのであればレンタルでも良いのですが、普通は1度でも利用したらリピートすることになると思います。便利ですし安心なので。そうなると、2度以上海外で携帯電話を使いたいということなら結果的に “海外携帯電話の購入が最もお得” になるため、レンタルの必要性は無くなります。

例えば10日間のレンタルをしたとすると、その10日分のレンタル代金よりも海外携帯電話を購入する代金の方が安いのです。つまり、5日間の海外旅行へ2回行ってその都度レンタルするよりも、最初に海外携帯電話を購入した方が安いということです。

モベルの海外携帯電話なら一旦購入すれば有効期限が無く、月額などの維持費がかからないので使わない限りいつまでも無料。海外旅行から帰国してその1年後や2年後に海外旅行に行く時は、購入した海外携帯電話を持っていくだけで使え、面倒な登録手続きなど一切必要がありません。

格安のおすすめ海外携帯電話

つまり、海外携帯電話の購入が一番おすすめ!
また、旅行やちょっとした出張以外にも留学生、長期旅行者、長期出張者、世界一周旅行などにも最適です。


格安でおすすめの海外旅行保険

海外旅行でとっても大事な準備です。後回しにすると忘れやすいのでお早めに!

エクスモバイルの申込み

当サイトからの申し込みで宅配受取り手数料が無料になります!

「海外で電話」の関連記事・情報

海外のコンセントで必需品!

これ一つで世界中のコンセントに対応した変換プラグです。 プラグ形状が8タイプに変形するため、ほぼ全世界のコンセントに差し込めます。

筆者が海外に出かける際は常に2〜3個持ち歩いているほど、海外旅行・出張の必需品になっています。一押しでおすすめ!

海外旅行・出張の必需品 モバイルバッテリー
人気ランキング  by Amazon 毎日更新!

iPodやiPhone、iPad、その他タブレットなど、様々な携帯デジタル機器で注意したいのがバッテリーの残量。空港や飛行機、旅行先などで役立つの携帯型の小型バッテリー特集です。

バッテリー切れにご注意!

携帯電話やタブレットなどのモバイル機器はバッテリー切れに注意しましょう。

特に、冬のヨーロッパやアメリカ東部など日中の気温が5度を下回るような場所では、バッテリー性能が半分以下まで急激に下がり、ビックリする速さでバッテリー切れを起こします。そのため、予備バッテリーはカバンの中よりもズボンのポケットやジャケットの内ポケットなど暖かい場所で保管することを強くおすすめします。

モベルの海外携帯電話の使い方

モベル海外携帯の電話番号が 447733335555 の
場合のかけ方

日本から電話をかけてもらう場合
携帯電話、マイラインに加入している固定電話から:
010 447733335555
マイライン未加入の固定電話(NTT)から:
0033 010 447733335555
マイライン未加入の固定電話(KDDI)から:
001 010 447733335555

日本から電話される方の通話料金はイギリスへかける場合の通話料金になります。
参考:NTTの場合のイギリスへの国際電話料金は、日中 420円/3分間、深夜・早朝 160円/3分間

滞在国内から電話をかけてもらう場合
+447733335555 又は、010 447733335555
滞在国外(日本以外)から電話をかけてもらう場合
+447733335555 又は、010 447733335555

モベル携帯への電話は全てイギリスへかけることになるため、国を問わずモベル携帯への電話は、+447733335555 又は、010 447733335555 になります。

充電方法

付属の充電器(100〜240V対応)で充電します。
この充電器のプラグ形状はCタイプなので、ヨーロッパなら大体どの国でも変換プラグ無しでOKです。

ちなみに、モベル携帯を購入すると下記の変換プラグが無料で付いてくるのでとても親切です。世界どこでも充電可能です。

海外携帯電話の充電方法
この変換プラグがなんと無料で付いてくる!

国際ローミングサービスとは? 世界対応の携帯電話料金のデメリット

国際ローミングサービスとは、世界のどこからどこへ電話をかけるにも、必ず日本経由で電話が掛かるシステムのこと。ドコモ、au、ソフトバンクの海外・世界対応携帯電話はこのシステムを利用しています。

例えば、貴方がローマにいてローマ市内の友人へ電話する際も、貴方の携帯電話から直接友人宅につながるのではなく、一旦電波は日本へ飛び、そこから友人宅へつながるというシステムですので、国内通話であっても国際通話扱いになり、通話料金は当然高額になるので、注意が必要です。

また、着信でも高額な料金がかかるため、日本にいる友人から貴方が海外にいることを知らずに電話してきて、つい長話になってしまったら高額な料金が発生します。友人なら理由を言ってすぐ切れますが、もし電話をかけてきた相手が仕事の取引先だったら? 電話料金のことなど言えないと思います。
仕事の話ですからすぐに切るわけにもいかず、長話になったら大変。個人所有の電話で旅行先での出来事ですから会社へ請求するのも困難でしょう。

旅慣れた方にも好評。海外旅行や出張では出来るだけ荷物減をらしたい! そこで、人へのお土産はネットで購入という手もおすすめ。


こんな人にはおすすめしません

モベルの海外携帯電話と現地購入の携帯電話と比較したら、さすがに料金面ではモベルが割高になります(ただ、現地でプリペイドを購入しても使い切らなければ、結局は現地購入でも割高になるが)。

ですので、特定の1か国で長時間通話する予定がある方や頻繁に日本又は第3国から電話がかかってくる予定がある方で、とにかく安く通話したいというのであれば、モベルではなく現地購入が最安でおすすめできます。

お相手の通話料金はおいくら?

ワールドSIMにはイギリスの番号とアメリカの番号の2つの電話番号が付いていますが、例えばドイツにいるお相手がイタリアにいる貴方に電話した場合(イギリスの番号に電話した場合)、お相手の通話料金はお相手が契約している電話会社が定めるドイツからイタリアへの国際電話料金がかかります。

また、サンフランシスコにいるお相手がニューヨークにいる貴方に電話した場合(アメリカの番号に電話した場合)、お相手の通話料金はお相手が契約している電話会社が定めるアメリカ国内通話料金がかかります。

ですので、それらの通話料金がかかることをお相手にも伝えておくことをおすすめします。